関西地方のミセスアイ電話番号一覧

価値観を共感できる男性を求める関西の人妻

関西の人妻は金銭観念や経済観念がしっかりしていますが、見栄っ張りです。
テレクラミセスアイでのツーショット会話中、相手の話が大きくて、これは見栄だなと思っても「ツッコミは入れない」ほうが無難です。
金銭観念が発達している為か、お金に対しての考え方を共有できる相手を好むので、金銭感覚の合う相手と思ってもらえれば関西の人妻はあなたに心を開くでしょう。
関東の人妻と違いVIP待遇にも弱いので、これだ!という人妻には出し惜しみせず、太っ腹な所を見せましょう。

関西の素人女性をご希望の方はマックスで

関西の人妻テレクラ体験談

大阪テレクラミセスアイで長電話した元人妻(バツイチ)。名前はきょうこさん。10歳の息子と二人暮らしで38歳。旦那とは8年前に離婚し女手ひとつで息子を育ててきたらしい。仕事は接客業と言ってたけど、本当のことはわからない。
長電話しているうちに情がわいてきてこのまま知らない他人になるのはもったいないという事で電話番号を交換した。それからは電話やラインで友達感覚の付き合いだったけど、そのうち自然に会うことになった。
会ってみると抜群のスタイル。シミの無い白い肌。Dカップ以上確実の胸。60cmくらいの細いウエスト。すらっとした脚線美にヒール。胸元の開いた服。センスの良いジュエリーを身につけ、 ロングヘアーの巻き毛でエレガントな美魔女って感じ。趣味は泳ぐことで、月に3回は近所のスポーツジムのプールに行くそう。引き締まった抜群のスタイルに納得。
待ち合わせの場所のファミレスにそれぞれのクルマで集合したけど彼女の軽でもう少しドライブをすることに。「お子さんは大丈夫なんですか?」「近所に住んでる母親のとこに行ってるから。週末はおばあちゃんのところにいつも泊まるの。今日は時間気にしなくていいから」なかなか意味深なお言葉で、この辺りからもしかしたらって。大きな公園の駐車場に停めて話をしながら流れでキス。嫌がること無く舌を絡めてきて、いきなりディープキス。大人の女性の匂いにクラクラしちゃって夢中でキスした。僕が「セックスしたい」って正直に言ったらきょうこさん「なに言ってるの、おばさんだからがっかりするよ」「そんなことないですよ、魅力的です」きょうこ「。。。。。(無言に。。。。。)」
そこから迷うことなくまっすぐ天満のラブホヘ。彼氏もおらず、いろいろ誘いはあるものの気安く対応はせず、セフレもいないとのことで「実は久しぶり」と言っていた。途中コンビ二でチューハイをたくさん買って部屋で乾杯。大画面テレビでスポーツ番組を見ながら。
これからこんな色っぽい人妻とセックスできるかと思ったらガチガチに勃起してしまった。飲んでる横顔を眺め、タンクトップの胸の膨らみに見とれて、ピタピタの太ももに手を伸ばし、触ってみた。すると飲んでた缶を置いて「シャワー行ってくる」と言って立ち上がった。すかさずきょうこさんを背後から抱きしめて、プリッとしたヒップに勃起した息子をこすりつけ、上半身をひねらせてキス。心臓がバクバク。胸を触り、キスを続けているとお互いに立ってられなくなりベッドへ。開いた胸元から手を入れ、大きな柔らかい乳房を揉むと「あーん、指がごつごつしてる、んふんふ」とエロい声。腰をくねらせながらヒップを突き出し、僕の息子を刺激する。彼女を脱がせ、お揃いの下着上下姿に。僕もすかさず下半身裸になると、細いキレイな指でちんちんを握って上下にしごき出した。上目使いで僕の顔を見ながらなれた手つきでしごく。唾液を垂らし、ネトネトにして上下にしごかれ、その後極上のフェラ。艶かしい肢体が視界一杯に見え、四つん這いになって頭を上下してくれた。
ブラの背中のホックを外し、両手でおっぱいを揉むと「あんあん」とフェラを中断させるほど感じてた。彼女の方から自らパンティを脱ぎ、騎上位の体勢に。僕に跨がり、彼女が自分の手であそこに息子をあてがい、生のままズブブブっと暖かいヌルヌルのあそこに挿入!突入!
締め付けもほどよく奥は深く入口の括約筋がきつく絞まる感じ。上下の動きと前後に擦り付ける動きの複合技で堪らなかった。攻守交代し、一度挿入して広がったあそこにクンニ開始。穴全体を指で広げながらべろんと舐めると「ああああん」とでかい声であえぐ。
肛門からあそこ、クリまでをべろんべろん舐め、クリを集中的に吸うと「ああああああ」って大きな声を出し仰け反る。呼吸を整え、足を広げ、正常位で再度挿入。ゆっくりとピストンすると「あん、あはん、あんあん。。」といい声で喘ぐ。両太ももを押し広げて、ズブズブと出し入れすると、あそこが白く 泡立つほどグチョ濡れ。ちょいクサだけどきれいなおばさんとのセックスは堪らないので気にならなかった。
身体を横向きにし片足を持ち上げ松葉くずし。膣奥まで思う存分突き上げた。完全に力が抜けてグニャグニャになってるきょうこさん。腰を抱え、バックの体勢にして思いっきり貫くと渾身のえび反り&絶叫!立てていた膝も耐えられなくなったのか完全に寝バックの体勢になりプリンっとしたヒップを押し開くように挿入を繰り返し、一発目を背中に射精!立ち上がって背中中にまき散らした。
それから30分くらい寝て二回戦!今度も全身をくまなく愛撫して、両腕、両足、全身すみずみまで舐め回してフェラもなく四つん這いの体勢でいきなりバックから挿入。きょうこさんがぐったりするまで突き刺して、その後、横から突いて最後は正常位の体勢でフィニッシュ。おなかにいっぱい出してお互い大満足でした。

それから毎日連絡が来るようになり、彼女のほうが我慢の限界のよう。こっちは実は彼女がいるから都合を察してくれていて、なかなか時間が作れていないが、都合良く楽しめるように調教しちゃおうかなと思ってます。

ページトップへ戻る

人妻ツーショットダイヤル テレクラミセスアイ(ミセスeye) Copyright 2011 mrseye AllRights Reserved.